生活に根付く

朝のおはようから夜のお休みまで占いは番組で発表されたりしています。それだけ日本人は占いが好きなのです。

第三者的意見

占いという業界について紹介していきたいと思います。いまやどこにでも存在しているのがこの占いというジャンルですよね。昔から存在しており、そして今もなお人気があるというのは占いにおいてほかにないのではないでしょうか?あるとしたら自然崇拝だったり宗教や音楽といったものが同じぐらい期限が古いかもしれませんが、これほどまでに全世界で親しみがあるジャンルというのは占いだけだと思います。

その歴史の始まりは紀元前2000年以上も前から占い的なことはできていたとされていますし、日本にも古くからイタコと呼ぶものや存在していますし、飛鳥時代には中国から飛来してきているのです。

なぜここまで占いというのは人々の心をつかみ今まで定着しているのかというとその理由としてあげられるのはやはり不安だからなんじゃないかと思います。

誰もが心のどこかで心に不満だったり不安を抱えております。人によってどのレベルかはわかりませんし、誰かにすがりたいと願う気持ちの強さはまちまちだと思いますが誰かに後押しされたいと思うのは誰にだってあります。

たとえばオンラインカジノで今日は一発当てたんだ!って思ったときに今日の占いを見て金運が高いと言われたら勝負したくなってしまいますよね。友達だったら普通に気を使って大丈夫だよとか安心しなよって言ってくれますが、それは心のどこかで友達だから気を使ってくれているんだな!って思えるものです。

第三者的な意見を聞いてみたいと思うものです。たとえば病気やけがをしたときに親に大丈夫といわれるよりもお医者さんから大丈夫と言われたらうれしいですよね。

投資の専門家にこれから来る投資のやり取りをするのであれば初心者でも簡単にできるバイナリーオプションが良いよ!ってセミナーや塾などでいったら始めてみたいと思うはずです。スポーツをしているときに友達にうまいと言われるよりもコーチなどにうまいと言われたらうれしいですよね。占いも同じように人生で不安になっていたり迷っているときに後押しをしてほしいと思う時に占いに頼りたいと思うからこそここまで定着したものだと思います。

これからも占いというのは定着していくでしょうし、ちょっとしたときに相談のってくれるような存在でもあります。ただまだまだ占いというのをわかっていない、本格的に視てもらったことがないという人っていますよね。知っていそうで知らない世界でもありますのでここでいろいろと紹介していきたいと思います。

更新履歴

「占いについて」最新更新情報