Amazonプライム

Amazonプライムに登録してオリジナル作品をみよう!

Amazonのプライム会員になるといいことがたくさんあります。その中でも会員に入るメリットやオリジナル作品の「VOD」やAmazon独占配信のものをご紹介させていただきますのでよかったらAmazonプライム会員に入ることも検討してみてください!

Amazonプライムビデオとは?

Amazonが提供している「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」で話題の映画やドラマ・アニメがいつでも観たいときに見れるサービスでプライム会員に入っているだけで追加料金なしでスマホやパソコンなどの機器で観ることが出来ます。

プライムビデオでしか観れないオリジナル作品や独占配信などもあり、Amazonをよく使ってネットショッピングをする方は特に入った方がいいでサービスと言えます。

Amazonプライム会員のメリット

まず、料金の安さと言えます。月額500円もしくは年会費4,900円(月換算¥408)で利用することが出来ます。その内容は、

  • 当日お急ぎ便
  • お急ぎ便
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • Amazon Photos

ネットショッピングをよく使う方ならば「当日お急ぎ便」や「お急ぎ便」が使えるだけでもメリットとなりますし、「Prime Music」や「Prime Reading」は通勤・通学の時などに音楽を聞いたり読書をする人には使えるものとなっていると思います。

「Amazon Photos」はプライム会員向けの無制限のフォトストレージになっていて写真が多くて重くなったスマホやタブレットの空き容量の確保することが出来、友達や友人を5人まで招待することで写真共有がとても簡単となりました。

プライムビデオの魅力

作品数は非公開になっているためどれだけあるのかわかりませんが、9,000本以上はあると予想されています。映画やドラマだけじゃなくバラエティー番組が豊富なのもAmazonプライムビデオの特徴と言えます。

ダウンロードしておけばオフラインでの視聴が可能となるため、最近は使ってなかったタブレットなどに家でダウンロードしておけばいつでもどこでもネット接続不要となります。

Amazonプライムビデオの作品紹介

2018年邦画興行収入ランキングでトップだった「コードブルー」の最新作が観れるのはAmazonプライムビデオだけになっています。

バチェラー・ジャパン

まずはなんと言っても「バチェラー・ジャパン」です。ルールは簡単で、イケメンで社会的地位を確立している独身男性(バチェラー)を25名から20名(シーズンによって人数が変わる)の結婚したい独身女性がバチェラーである男性1名の心を勝ち取るための婚活バトルとなっている番組です。

現在バラエティー番組でよく観る「ゆきぽよ」こと木村有希さんも「バチェラー」出身者で、Amazonプライムで人気が出て現在はテレビで活躍しています。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

ダウンタウン・松本人志プレゼンツの密室笑わせ合いバトルサバイバルとなっています。

芸人が参加費である100万円を自腹で出し、10人が集まり芸人同士の意地とプライドと賞金総取り1,000万円をかけて笑わせる、極限のサバイバルバトルとなっています。

最後の一人になるまで笑わずに相手も笑わせるというもので、観ているこっちはお腹を抱えて笑ってしまうほどの作品となっています。

メキシコ版も制作されているぐらいエンターテイメント性が高く評価されているこの番組は日本だけじゃなく世界中にも届く作品かもしれません。

東京女子図鑑

「水川あさみ」が主演の本作は、最近結婚を発表したことでさらに注目度が上がっています。

内容は、秋田県から上京してきた23歳が40歳になるまでに起こった事象に翻弄されながらも、恋に仕事にと悩みながらも成長していく強く生きている女性を描いたドラマとなっている。

無料お試しは30日間!

Amazonを月に一度は使うのであれば、まずは無料登録してみるのがいいと思います。

そのほかにも「VOD」に加入してみようか考えていた方や、音楽をよく聞いているという方などたくさんのコンテンツが月額500円はとてもコスパが良く一度お試しでやってみると病みつきになるかもしれません!